スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「和合小学校の思い出展」


すっごく久しぶりの更新です。
毎日暑いですね。
暑い中、あまり頭が回らない日々です。

さて、お盆の8月14日から16日の3日間、和合小学校の体育館で、小学校所蔵の思い出の品を展示する展覧会を開催しました。連日、地元の人やお盆で里帰りに来た人々がたくさん来てくれて、賑やかな展覧会になりました。

和合小学校は、5年前に閉校になりました。校舎は全部取り壊されましたが、体育館だけが唯一残っています。
こんな、昔ながらの建物です。
集落の山の杉の木で作ったらしいです。

IMG_0740_convert_20120820205225.jpg


会場の様子。

IMG_0712_convert_20120820211550.jpg


展示品は、歴代の卒業生たちによる卒業制作、明治から大正、昭和、平成にかけての写真、歴代の校長とPTA会長の写真、昔練習に使っていた醤油樽の太鼓、特注の相撲道具・・・などなど。
15日の夜には、小学校所蔵の昭和の8ミリフィルムの上映会もありました。
無性映像だったけど、今とは全然違う学校行事の風景が見られて面白い。
現在60代前半ごろの人が小学生頃の映像なのですが、50年でこんなに変わってしまうのか、と驚きました。

会場に来てくれた人には、特性かき氷を配りました。
シロップは、地元の企業、ママビーンズの手作り。
味は、ジェネバ(真っ赤なリンゴ)と梅の二種類。甘酸っぱい味で、中々好評でした!

かき氷の写真は撮り損ねてしまいましたが、機械はこちら。
レトロな手回しの機械です。地元の人からお借りしました。

IMG_0704_convert_20120820213507.jpg


今回の感想ですが、
企画の途中に、中心になって地域づくりの運動を進めている人が急きょ入院してしまい、正直かなり心細かったです。でも、その人に怒られない(?)ようなよい企画にしようと、がんばりました。
私が主催者という形で進めさせて頂いたのですが、
この企画が成功したのは、それ以上に地域の人の力が大きいです。
展示の準備から片付け、運営、8ミリの上映、かき氷の機械や氷の調達、シロップづくり、住民の人へのチラシ配り、など
どれも、私一人ではできないことでした。
何かやろうと思った時の、自分の力の小ささを感じたし、地域の人の持つ力も感じました。

訪れていただいた人にも、「いい企画だったね」という感想をもらえて、
やってよかったのかな、と思いました。

それにしても、地域と小学校のつながりは深く、地域の小学校に寄せる思いは強い。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大槻 春香

Author:大槻 春香
東京の大学を卒業し、4月から緑のふるさと協力隊第19期隊員として、山形県朝日町和合地区で活動中。地域の歴史や伝統文化などに興味あり。おいしいのも大好き!日々、和合のおいしいものに出会っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。