スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初雪


昨日、和合に初雪が降りました。

雪降る中のりんご畑。

IMG_1398_convert_20121128070619.jpg

和合に来る前は、
「雨が降ったら、農作業は休みになるのかな」
なんて思っていましたが、甘かった。
雨にも負けず、風にも負けず、夏の暑さにも負けず、ついでに雪にも負けず、
終わらせなければならない作業がある時は、畑で仕事をします。
(午後からは雪が積もってきたので、小屋の中での作業になりました。)

赤いリンゴ、緑の葉っぱ、白い雪。
きれいな色合いでした。

IMG_1396_convert_20121128070641.jpg

手が冷たくなったけど、今までに見たことのない美しいりんご畑を見ることができました。

今朝の風景。

IMG_1400_convert_20121128070714.jpg

昨日一日で、すっかり冬の光景です。

ふじりんご収穫最盛期!

寒くなってきました。
最近は、連日ふじの収穫を手伝っています。

IMG_1374_convert_20121121081438.jpg

ひたすら、もいでは手籠に入れています。
りんごの軸の所を支点にするように、くっと持ち上げると簡単にもげます。
いかに、花芽を傷つけず、軸をきれいに残したまま、手早くもぐか、ということに集中すると、
あっという間に時間が過ぎます。
単純作業なのですが、無心になれるので楽しいです!

IMG_1376_convert_20121121081516.jpg

手籠満杯のりんごたち。
収穫した籠を見ると、達成感を感じます。
この後、りんご農家さんが選果をして、お客さんに送ったり、市場に出荷したりします。
収穫した後も、一仕事です・・・。

IMG_1372_convert_20121121081616.jpg

並ぶりんご。

IMG_1375_convert_20121121081549.jpg

一服(休憩)のときにふじりんごを頂いたのですが、
蜜がたっぷり入っていました。
同じ生産者でも、畑によってりんごの味に違いが出るそうです。
甘味と酸味がほどよく混ざった濃い味で、いくら食べても飽きないようなおいしさでした。

週末ネコ・トラ市


りんごの季節。
旧和合小学校の前では、和合の地元の人たちによって「週末ネコ・トラ市」が開かれています。
「ネコ」は一輪車の「ネコ」。
「トラ」は軽トラックの「トラ」。
農家の方々が、畑から直接生産物を持ってきて、販売する生産者直売市です。
和合の、自慢のりんごなどが並びます。

とはいっても、この忙しいりんごの季節。
農家さんが売り子をするのは至難の業です。
店番は、地元の人がボランティアで引き受けます。
協力隊の私も、お手伝いさせて頂いています。

IMG_1332_convert_20121118174911.jpg

こんな感じで、地元の人が準備します。
今日は、すごい風の中行われました。

店頭には、りんごはもちろん、
大根、かりん、りんごジュース、手作りジャムなど、様々な和合のものが並びます。

IMG_1335_convert_20121118175033.jpg

試食用のりんごと紅玉のりんごジュース。

IMG_1338_convert_20121118175144.jpg

左から、ふじ、シナノスイート、王林、アキタゴールド、こうとく、北斗。
様々なりんごが味わえます。

和合の地域おこしのためにはじめられたこの週末市。
今日は、朝日町産業まつりの日ということもあり、おいしいりんごを目当てに、本当にたくさんのお客さんがいらっしゃいました。

毎週土日祝日、12月の第一週までは確実に営業をしています。
これからは、本格的なふじの季節です。
和合のこだわりの農家が作ったふじりんごが店頭に並びます!

朝霧の和合


ずいぶん前のことですが、
ある朝、朝霧の風景を身に出かけました。

和合平

IMG_1224_convert_20121111205421.jpg

朝6時半ごろ撮影。幻想的な風景が広がります。

和合平の、ある高台から。

IMG_1227_convert_20121111205539.jpg

紅葉と、雲海が美しい。
下界は霧に覆われていますが、山の上は晴天。
まるで、別世界に居るようです。

こちらは、明鏡橋。

IMG_1231_convert_20121111205619.jpg

栗木沢の「さくら公園」から。

IMG_1239_convert_20121111205715.jpg

下には、りんご畑が広がっています。

朝晩の寒暖の差が厳しくなるこの季節。
この寒暖の差があるお蔭で、おいしいりんごが育つのだそうです。




若葉のふるさと協力隊

りんごの里、和合で 5日間の農村生活体験
「若葉のふるさと協力隊」


10月17日から21日の4泊5日、和合で農村生活を体験する「若葉のふるさと協力隊」という事業が無事に終了しました。参加者は全国各地から集まった男女5名。りんごの農作業体験や、地元の人たちとの交流を中心とした5日間を過ごしました。都会からでは覗けない「田舎らしさ」を体験できる、特別な5日間になったかと思います。

☆ 各日程の様子

若葉一日目 10/17

若葉2日目 10/18

若葉3日目 10/19

若葉4日目 10/20

若葉5日目 10/21

若葉のふるさと協力隊とは

一年間、農山村にどっぷり浸かって様々な体験をするプログラム「緑のふるさと協力隊」の短期版です。
主催は、「緑のふるさと協力隊」と同じく地球緑化地球緑化センター(東京都八重洲)。
緑のふるさと協力隊に興味のある若者や、農山村の生活を体験したい若者をターゲットとして、毎年様々な地域で開催されています。このプログラムの特徴や、企画・調整を考えるコーディネーターが現役の「緑のふるさと協力隊」だというところです。一歩農山村の生活を体験したから見えてくる魅力を取り入れ企画するので、他にはない充実した5日間を体験できると思います。

今年はほとんど終了してしまったのですが、12月10日から19日の群馬県高山村がまだまだ募集中です!
若葉のふるさと協力隊のページから、お申込みください。

プロフィール

大槻 春香

Author:大槻 春香
東京の大学を卒業し、4月から緑のふるさと協力隊第19期隊員として、山形県朝日町和合地区で活動中。地域の歴史や伝統文化などに興味あり。おいしいのも大好き!日々、和合のおいしいものに出会っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。